WordPressバックアップを使ってサイトを復旧する方法

いつも「みなラボ」にアクセスいただいてありがとうございます!(´∀`*)ノシ

↑みなラボのページに「いいね!」はコチラから↑(>∀<)ノ☆ 


こんにちは。や~べ~です!

暖かいけど、たまに肌寒く体温調節のむずかしい今日このごろですが、みなさん風邪などひいてませんか?

自分は先週、扁桃腺からくる風邪で高熱だしてヘバッってました。。。気をつけて下さいねっ!

 
さて今回は、WordPressバックアップを使ってサイトを復旧していく方法を簡単に書いていこうと思います。

内容的にはFTPソフトの使い方に毛が生えた程度になりますので、まだWordPressの使い方に慣れていない初心者の方向けの記事になると思います。

ちなみに、今回説明に使うFTPソフトは「FFFTP」になります。どのFTPソフトでも使い方は似ていると思うので、参考にはなると思います。

「FFFTP」の使い方が良く分からない方はコチラの記事を参考にして下さい↓

参考記事:まず覚えよう!FFFTPでダウンロード&アップロードする方法

WordPressバックアップについては、コチラの記事を参考にして下さい↓

参考記事:簡単!BackWPupでWordPressをバックアップする方法

 
大がかりな復旧に関しては、↓のバズ部の記事が大変参考になります!

簡単!WordPressのバックアップデータの復元方法
http://bazubu.com/how-to-reactivaite-backup-date-23809.html

 
では、復旧方法の説明をしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

1.今回のWordPress復旧の前提条件

今回想定しているケースは、テーマをカスタマイズする為に特定のファイルを編集中、誤った記述をして、ブラウザでの編集が困難になった場合の復旧方法です。

壊してしまったファイルを把握している事が前提条件になります。

壊れたファイルが分からないような編集のしかたをすると、もっと大規模な復旧が必要になってしまうので、編集する際は1箇所づつ編集し、上手くカスタマイズ出来ているか確認しながら編集を行って下さい。

 

スポンサーリンク

2.WordPressバックアップを使ったサイトの復旧手順①~⑥

 
ftp1k

 
①まずは、バックアップを解凍して復旧したいファイルをわかり易い場所に保存します。
(※今回はfunction.phpを復旧します。保存先はCドライブの直下にしました。)

②「FFFTP」を使って、サーバーと接続します。

③ウインドウ右側にサーバーの「function.php」が保存されているディレクトリを表示させます。

例:/wp-content/themes/twentyfourteen
(※テーマ名のデイレクトリに保存されていると思います。)

④ウインドウ左側にCドライブのデイレクトリを表示します。(C:\)

⑤ウインドウ左側のCドライブ内の「function.php」を選択し、ツールバーの上向き青色矢印をクリックします。(アップロード)

⑥すると、上書きの許可を求めるメッセージウインドウが開きますので、「OK」をクリックし上書きしましょう!

 
これで、復旧完了です。簡単ですね!!(∩´∀`)∩

通常どおり、ブラウザからWordPressにアクセスしてみて下さい。正常にログインできれば、復旧は上手くいったという事になります。

 

スポンサーリンク

まとめ

ファイルを壊してしまう直前のファイルのバックアップを必ず取っておくこと、

上書きするディレクトリを間違えないこと、

アップロードとダウンロードを間違えないこと、

ファイルが壊れてる状況なので焦ってしまうかもしれませんが焦らないこと、

 
が重要だと思います!

ぜひ平常心でトライしてみて下さいねっ!^^

(※間違えてファイルを「ダウンロード」してしまい、Cドライブに保存していたファイルに壊れたファイルを上書きしてしまってもリカバーできるように、Cドライブに保存するファイルはバックアップのコピーを使いましょう!)

 
じゃあ、今回はここまでっ!!

ではではっ!(´∀`*)ノシ

 

おすすめのオンラインスクール

 
『TECH ACADEMY オンラインブートキャンプ』

 
TECH ACADEMY オンラインブートキャンプとは、

Webアプリケーションスキル(Ruby on Rails)、PHP、WordPressなどのWeb開発周辺スキル習得のコースを中心に、iPhoneアプリ、Androidアプリ、Unityなどのオリジナルアプリ開発コースや、WebデザインやWebマネジメント、さらにはWindows Excelのスキルを習得できるコースもラインナップされている、プログラミングをこれから始めてみようと思っている方から、エンジニアを目指している方までの幅広い方々にとって非常に心強い『プログラミング系オンラインスクール』です。

 
WordPressを使って自分のオリジナルWebサイトを構築しようとする場合、何かしらのプログラミング言語の基礎が分かっていれば、インターネットで検索した情報をフルに活用すれば、独学でもサイトを構築することは可能だと思います。

自分もこのタイプで、独学でサイトのカスタマイズを行っているのですが、現在のサイトのカタチに持っていくまでに、非常に多くの時間が掛かってしまっています。

もっと早い段階で、この『TECH ACADEMY オンラインブートキャンプ』を知っていて、受講するだけの予算が確保できていたのなら、短時間でかなりレベルの高いのスキルを習得できていたのではないかと思います。

 

 
 
 
 
 

っと、ちょっと気になるなぁと思ったそこのあなた!!

もっと詳しく内容を知りたいと思ったら、、、

 
↑『TECH ACADEMY』公式サイト上部のメニューバーに表示されている、『無料説明会』から無料説明会動画を見ることが出来ますよぉ!^^

 
受講希望のコースを選択し、

メールアドレス(GmailでもOK!^^)かSNSアカウントを入力すると、希望コースの無料説明会動画を見ることができます。

 
受講申し込みを検討する際に気になる、「受講終了時点の成果目標」「習得できるスキル」「具体的な学習方法」などの解説と、短期間で高い学習目標に到達することが可能となる裏付けについて、丁寧に説明されています。

『無料説明会』のページには、カリキュラムの詳細も紹介されています。

その他『説明会動画特典』として、受講料が割引になる特典も準備されてるようですよ♪^^

 

 
 
 
 
 

気になるんだけど、少し試してみないと分からないよなぁ~なんて思ってるあなたには、、、

 
『一週間のブートキャンプ無料体験』もありますよっ♪

 

 
ぜひ体験してみて下さいね♪(*^▽^*)

 
 
 
 
 

 

おすすめのレンタルサーバー

 
『XSERVER』

みなラボもこの『XSERVER』を使っています!^^
プランによっては最安月額900円(税別)で、200GBのサーバー容量を確保できます!

継続更新は、クレジット引き落としで自動更新出来て楽チン!

サーバーデータは、7世代に遡ってバックアップしてくれているので、もしもの時にも安心!

サーバーをコントロールするの為のインタフェースとなる「サ-バーパネル」の操作性も抜群!

もちろん、サーバーとしての基本となる処理速度、安定性も申し分ないと思います♪



 

ランキング

 
↓ランキング参加してます!よろしければ、クリックで応援して下さいっ!

にほんブログ村

 
↓こちらもお願いしますっ!

人気ブログランキングへ
 

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます。(※広告も含む。)

 

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

もしこの記事を気に入っていただけたなら、SNSで共有していただけると、とても嬉しいです!どうぞ、よろしくお願いいたします!m(_ _)m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『みなラボ』をフォローしよう!

Feedly、RSS、Push7はこちら!!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です