【2020年更新版】簡単にWordPressバックアップを使ってサイトを復旧・復元する方法

いつも「みなラボ」にアクセスいただいてありがとうございます!(´∀`*)ノシ
↓「ブログランキング」と「ブログ村」の2つのランキングに参加しています!クリックで応援していただけると、もの凄く励みになります!↓(∩´∀`)∩ ※右クリック「新しいタブで開く」が非常に便利です♪

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

※↑それぞれのクリックで「みなラボ」へ1票&「みなラボ」のランキング状況を確認いただけます! 


こんにちは。や~べ~です!

暖かいけど、たまに肌寒く体温調節のむずかしい今日このごろですが、みなさん風邪などひいてませんか?

自分は先週、扁桃腺からくる風邪で高熱だしてヘバッってました。。。気をつけて下さいねっ!

 
さて今回は、【2020年更新版】簡単にWordPressバックアップを使ってサイトを復旧・復元する方法、を書いていこうと思います。

内容的にはFTPソフトの使い方に毛が生えた程度になりますので、まだWordPressの使い方に慣れていない初心者の方向けの記事になると思います。

今回紹介する方法は、小回りの利く、基礎的なWordPress復旧方法になりますので、覚えておいても損はない内容だと思っています。

 
ちなみに、今回説明に使うFTPソフトは「FFFTP」になります。どのFTPソフトでも使い方は似ていると思うので、参考にはなると思います。

「FFFTP」の使い方が良く分からない方はコチラの記事を参考にして下さい↓

参考記事:まず覚えよう!FFFTPでダウンロード&アップロードする方法

WordPressバックアップについては、コチラの記事を参考にして下さい↓

参考記事:簡単!BackWPupでWordPressをバックアップする方法

 
大がかりな復旧に関しては、↓のバズ部の記事が大変参考になります!

簡単!WordPressのバックアップデータの復元方法
https://bazubu.com/how-to-reactivaite-backup-date-23809.html

 
では、復旧方法の説明をしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

1.今回のWordPress復旧の前提条件

今回想定しているケースは、テーマをカスタマイズする為に特定のファイルを編集中、誤った記述をして、ブラウザでの編集が困難になった場合の復旧方法です。

壊してしまったファイルを把握している事が前提条件になります。

壊れたファイルが分からないような編集のしかたをすると、もっと大規模な復旧が必要になってしまうので、編集する際は1箇所づつ編集し、上手くカスタマイズ出来ているか確認しながら編集を行って下さい。

 

スポンサーリンク

2.WordPressバックアップを使ったサイトの復旧手順①~⑥

 
ftp1k

 
①まずは、バックアップを解凍して復旧したいファイルをわかり易い場所に保存します。
(※今回はfunction.phpを復旧します。保存先はCドライブの直下にしました。)

②「FFFTP」を使って、サーバーと接続します。

③ウインドウ右側にサーバーの「function.php」が保存されているディレクトリを表示させます。

例:/wp-content/themes/twentyfourteen
(※テーマ名のデイレクトリに保存されていると思います。)

④ウインドウ左側にCドライブのデイレクトリを表示します。(C:\)

⑤ウインドウ左側のCドライブ内の「function.php」を選択し、ツールバーの上向き青色矢印をクリックします。(アップロード)

⑥すると、上書きの許可を求めるメッセージウインドウが開きますので、「OK」をクリックし上書きしましょう!

 
これで、復旧完了です。簡単ですね!!(∩´∀`)∩

通常どおり、ブラウザからWordPressにアクセスしてみて下さい。正常にログインできれば、復旧は上手くいったという事になります。

 

スポンサーリンク

まとめ

【2020年更新版】簡単にWordPressバックアップを使ってサイトを復旧・復元する方法、ということで記事を書かせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

 
ファイルを壊してしまう直前のファイルのバックアップを必ず取っておくこと、

上書きするディレクトリを間違えないこと、

アップロードとダウンロードを間違えないこと、

ファイルが壊れてる状況なので焦ってしまうかもしれませんが焦らないこと、

 
が重要だと思います!

ぜひ平常心でトライしてみて下さいねっ!^^

(※間違えてファイルを「ダウンロード」してしまい、Cドライブに保存していたファイルに壊れたファイルを上書きしてしまってもリカバーできるように、Cドライブに保存するファイルはバックアップのコピーを使いましょう!)

 
じゃあ、今回はここまでっ!!

ではではっ!(´∀`*)ノシ

 

スポンサーリンク

おすすめのレンタルサーバー

 
『XSERVER』

みなラボもこの『XSERVER』を使っています!^^
プランによっては最安月額900円(税別)で、200GBのサーバー容量を確保できます!

継続更新は、クレジット引き落としで自動更新出来て楽チン!

サーバーデータは、7世代に遡ってバックアップしてくれているので、もしもの時にも安心!

サーバーをコントロールするの為のインタフェースとなる「サ-バーパネル」の操作性も抜群!

サーバーデータの復元も、過去7日以内ならば、「サ-バーパネル」から簡単に操作可能!

もちろん、サーバーとしての基本となる処理速度、安定性も申し分ないと思います♪

 


 

ランキング

 
↓ランキング参加してます!よろしければ、クリックで応援して下さいっ!

にほんブログ村

 
↓こちらもお願いしますっ!

人気ブログランキングへ
 

『WordPressブログの作り方』※初心者必見!(>∀<)ノ☆
①どんなブログにするのか考える。
 ⇒さあ始めよう!なせば成る「0から始めるwordpressサイトづくり」
②レンタルサーバーを借りる。
③ドメインを取得する。
④ネームサーバーDNS設定をする。
 ⇒ムームードメインで取得した独自ドメインをエックスサーバーで使う設定方法
⑤WordPressをインストールする。
 ⇒エックスサーバーへワードプレスを簡単にインストールする方法
⑥テーマをインストールする。
 ⇒僕が「AFFINGER5」を激推しする「3つの理由」
 ⇒【かんたん解説】AFFINGER5(アフィンガー5)テーマを購入する方法&手順
 ⇒「AFFINGER5」をWordPressへインストールする手順
⑦アイコン、ヘッダーなどを作る。
 ⇒フリーソフトのみでアイコン作成する方法まとめ
 ⇒WPサイト用オリジナルヘッダーデザイン作ってみた
⑧お好みにサイトデザインする。
⑨サーチコンソール、アナリティクスへ登録する。
⑩アドセンスや各アフィリエイトへ登録する。
⑪記事を書く。
⑫試行錯誤しながら、ブログ運営を続けていけば、徐々に収益を上げることができると思います!(>∀<)ノ☆
 
こちらの記事もオススメ!(>∀<)ノ☆
失敗しないクリスマスツリーの選び方と我が家の手作り感満載クリスマスツリーデコレーションの話
僕が「AFFINGER5」を激推しする「3つの理由」~WordPressブログ収益化への近道のために~
たぶん新型コロナウイルスに感染したであろう僕が完治するまでの症状を記録した闘病日記
Androidスマホで楽天モバイルの申し込みができない時の解決方法
急げ!【300万名限定】楽天モバイルが月額料金プラン『1年間無料』キャンペーン実施中!
『2020年更新版』Windows10も可! Movie Maker「ムービーメーカー」をダウンロードする方法
嫁の遺伝子検査結果をコソッと紹介(笑)GeneLife(ジーンライフ)の肥満遺伝子検査DIET(ダイエット)を試してみた結果。。。
【2020年版】メルカリ匿名配送「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」の送料・サイズ・重量一覧&出品手数料について
 

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています。↓(※広告含む)

 

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

もしこの記事を気に入っていただけたなら、SNSで共有していただけると、とても嬉しいです!どうぞ、よろしくお願いいたします!m(_ _)m

※↓「LINEいいね」ボタンを押して、この記事をタイムラインでシェアして頂けると、非常に喜びます!(∩´∀`)∩↓

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『みなラボ』をフォローしよう!

Feedly、RSS、Push7はこちら!!

follow us in feedly

Line@はこちら!!