WordPress

【WordPress初心者必見!!】コピぺでOK!投稿したブログ記事別に、広告を出し分ける方法。テーマ編集なし!(ウィジェットへ広告を設置する場合)

★累計PV数:196views アクセス頂いてありがとうございます! (*ᴗˬᴗ)⁾⁾ 
 
 
いつも「みなラボ」にアクセスいただいてありがとうございます!(´∀`*)ノシ
▼「みなラボ」は「ブログランキング」と「ブログ村」の2つのランキングに参加しています!クリックで応援していただけると、もの凄く励みになります!↓(∩´∀`)∩ ※右クリック(または、長押し)「新しいタブで開く」が非常に便利です♪
 

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

※↑それぞれクリックで「みなラボ」へ1票応援&「みなラボ」のランキング状況をご確認いただけます! 


こんにちは!や~べ~です。

今回は、【WordPress初心者必見!!】コピぺでOK!投稿したブログ記事別に、広告を出し分ける方法。テーマ編集なし!(ウィジェットへ広告を設置する場合)、ということで記事を書いていきたいと思います。

 

【WordPress初心者必見!!】コピぺでOK!投稿したブログ記事別に、広告を出し分ける方法。テーマ編集なし!(ウィジェットへ広告を設置する場合)

 
アフィリエイトとアドセンスを同一ブログで行っている場合など、ユーザーエクスペリエンスや収益の最適化を図るために、広告を出し分ける必要があると思います。

そんな時、今回の方法を使えば、テーマの編集をしなくても、簡単に、投稿記事別に任意の広告をウィジェットへ出し分けて表示させることができます。

 
では、早速内容に入っていきたいと思います。

 

1.まずは、プラグイン「PHP Code Widget」をインストールします。

 
今回の方法では、テーマの編集を行わない代わりに、ウィジェットへ直接PHPコードを記述することのできるプラグイン「PHP Code Widget」を使用します。

WordPressダッシュボード⇒プラグイン⇒新規追加で、「PHP Code Widget」を検索&インストール&有効化していきましょう!

 

2.ウィジェットに「PHP コード」を適用します。

 
「PHP Code Widget」をインストール&有効化すると、

WordPressダッシュボード⇒外観⇒ウィジェットの部分で、「PHP コード」を選ぶ事ができるので、広告の出し分けを行いたい場所へ、ドラッグ&ドロップします。

 
「PHP コード」を広告の出し分けを行いたい場所へ、ドラッグ&ドロップしましょう!

 

3.広告出し分けコードをコピペします。

 
【実施例①】投稿記事①の時⇒アフィリエイト広告①、投稿記事②の時⇒アフィリエイト広告②、それ以外の記事の時⇒アドセンス広告、に出し分ける場合。

<?php if( is_single('投稿ID①') ) : ?>
  
アフィリエイト広告①コード

<?php elseif( is_single('投稿ID②') ) : ?>
  
アフィリエイト広告②コード

<?php else: ?>
  
アドセンス広告コード

<?php endif; ?>

 
※投稿IDの調べ方
広告表示させたい記事の投稿編集画面(エディタ)を開いて、ブラウザ上の検索窓を見ると、URLの中に、『?post=』という部分があると思います。その後に続く数字が投稿IDになります。

 
【実施例②】投稿記事①の時⇒アフィリエイト広告①、投稿記事②の時⇒アフィリエイト広告②、投稿記事③の時⇒アフィリエイト広告③、それ以外の記事の時⇒アドセンス広告、に出し分ける場合。

<?php if( is_single('投稿ID①') ) : ?>
  
アフィリエイト広告①コード

<?php elseif( is_single('投稿ID②') ) : ?>
  
アフィリエイト広告②コード


<?php elseif( is_single('投稿ID③') ) : ?>
  
アフィリエイト広告③コード


<?php else: ?>
  
アドセンス広告コード

<?php endif; ?>

 
※さらに出し分ける広告の種類を増やしたい場合には、『elseif』の部分を増やせばOKです!^^

 
【実施例③】投稿記事①の時⇒アフィリエイト広告【A】、投稿記事②の時⇒アフィリエイト広告【A】、投稿記事③の時⇒アフィリエイト広告【B】、投稿記事④の時⇒アフィリエイト広告【B】、それ以外の記事の時⇒アドセンス広告、に出し分ける場合。

<?php if( is_single(array('投稿ID①','投稿ID②')) ) : ?>
  
アフィリエイト広告【A】コード

<?php elseif( is_single(array('投稿ID③','投稿ID④')) ) : ?>
  
アフィリエイト広告【B】コード

<?php else: ?>
  
アドセンス広告コード

<?php endif; ?>

 
※同じ広告をさらに別の投稿記事にも表示させたい場合は、

<?php if( is_single(array('投稿ID①','投稿ID②','投稿ID③','投稿ID④','投稿ID⑤')) ) : ?>

↑っと言うように、投稿IDを追加していけばOKです!^^

 
実際には、↓の様なイメージで記述していけばOKだと思います!^^

 
広告出し分けPHPコードは、こんなイメージで記述していきましょう!^^

 
※ちなみに、カテゴリー毎に広告を出し分けたい場合は、

<?php if( in_category('カテゴリ名①') : ?>

↑っと言うように、条件分岐の部分を記述すればOKです!^^(↑の場合は、「カテゴリ名①」に含まれる記事全てに広告を表示させる。)

 カテゴリ名① の部分には、
ダッシュボード⇒投稿⇒カテゴリー⇒スラッグに記載されている「アルファベットや数字の文字列」を記載してください。

 
※複数のカテゴリーに同時に広告を出したい場合は、

<?php if( in_category(array('カテゴリ名①','カテゴリ名②','カテゴリ名③')) ) : ?>

↑っと言うように、複数のカテゴリーのスラッグを記述すればOKです!^^

 
参考記事

 
便利なWordPressの条件分岐16パターン:カスタマイズで活躍するものを厳選!
https://saruwakakun.com/html-css/wordpress/if_is

 
WordPressでカテゴリごとに広告を出し分ける方法
https://delaymania.com/201701/wordpress/wordpress-ad-category/

 
「みなラボ」で広告を出し分けている投稿記事ページの実施例

1.https://share-lab.net/how-to-dsds1

2.https://share-lab.net/genelife-review1

 

まとめ

 
【WordPress初心者必見!!】コピぺでOK!投稿したブログ記事別に、広告を出し分ける方法。テーマ編集なし!(ウィジェットへ広告を設置する場合)、ということで記事を書かせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

 
テーマを編集するような大改造をしなくても、しっかりと広告の出し分けができたかと思います。

WordPress初心者の方でも、比較的簡単に編集できたのではないかと思います。

 
みなラボもそうですが、色々な記事を書いている雑多ブログの場合、特に、それぞれの記事に沿った広告を掲載することがユーザーから見ても、収益面から見ても重要な事だと思います。

 
もちろん、アドセンスならば、そのページに最適な広告を自動で掲載してもらえますが、アフィリエイトを同一ブログ内でチャレンジする場合には、自動的に最適な広告を選んでもらえる事はないと思いますので、自分で記事内容に沿った最適な広告の出し分けを行うことが必須になってくるのではないかと思います。

 
今回のPHPコードを応用すれば、もっと細かく広告を出し分けることもできますし、特定のページだけに特別なメッセージを表示させたりすることもできると思います。

アイデア次第で、あなたのブログも、「さらに快適で、収益性の高いブログ」にブラッシュアップしていけると思いますので、その足がかりとして、今回の「広告の出し分け」ぜひチャレンジしてみてくださいねっ!^^

 
じゃあ、今回はここまでっ!!

ではではっ!(´∀`*)ノシ

 

ランキング

 
ランキングに参加しています!

もしこの記事を気に入っていただけたなら、↓クリックで応援していただけると、とても嬉しいです! (∩´∀`)∩

※クリックで「みなラボ」へ1票&「みなラボ」のランキング状況を確認いただけます!

どうぞ、よろしくお願いいたします!m(_ _)m


にほんブログ村

 
↓こちらもお願いしますっ!


人気ブログランキングへ
 

『WordPressブログの作り方』※初心者必見!(>∀<)ノ☆
 
①どんなブログにするのか考える。
 
 ⇒さあ始めよう!なせば成る「0から始めるwordpressサイトづくり」
 
②レンタルサーバーを借りる。
 
③ドメインを取得する。
 
④ネームサーバーDNS設定をする。
 
 ⇒ムームードメインで取得した独自ドメインをエックスサーバーで使う設定方法
 
⑤WordPressをインストールする。
 
 ⇒エックスサーバーへワードプレスを簡単にインストールする方法
 
⑥テーマをインストールする。
 
 ⇒僕が「AFFINGER5」を激推しする「3つの理由」
 
 ⇒【かんたん解説】AFFINGER5(アフィンガー5)テーマを購入する方法&手順
 
 ⇒「AFFINGER5」をWordPressへインストールする手順
 
⑦アイコン、ヘッダーなどを作る。
 
 ⇒フリーソフトのみでアイコン作成する方法まとめ
 
 ⇒WPサイト用オリジナルヘッダーデザイン作ってみた
 
⑧お好みにサイトデザインする。
 
⑨サーチコンソール、アナリティクスへ登録する。
 
⑩アドセンスや各アフィリエイトへ登録する。
 
⑪記事を書く。
 
⑫試行錯誤しながら、ブログ運営を続けていけば、徐々に収益を上げることができると思います!(>∀<)ノ☆
 
 
こちらの記事もオススメ!(>∀<)ノ☆
 
【エントリー忘れで損してるかも!?】楽天市場お買い物マラソン&楽天市場スーパーセールのお得なポイントアップキャンペーン、クーポン、SPUなど、おすすめエントリー11選一覧まとめ
 
僕が「AFFINGER5」を激推しする「3つの理由」~WordPressブログ収益化への近道のために~
 
たぶん新型コロナウイルスに感染したであろう僕が完治するまでの症状を記録した闘病日記
 
Androidスマホで楽天モバイルの申し込みができない時の解決方法
 
【誰でもずっと1回線目は1GBまで無料!】急げ!楽天モバイルが最大25,000ポイント還元キャンペーン実施中!【祝300万回線達成】
 
『2021年更新版』Windows10も可! Movie Maker「ムービーメーカー」をダウンロードする方法
 
嫁の遺伝子検査結果をコソッと紹介(笑)GeneLife(ジーンライフ)の肥満遺伝子検査DIET(ダイエット)を試してみた結果。。。
 
【2021年版】メルカリ匿名配送「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」の使い方、送料・サイズ・重量一覧&出品手数料について
 
 

こちらの記事もよく読まれています。↓(※広告含む)

 

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

もしこの記事を気に入っていただけたなら、SNSで共有していただけると、とても嬉しいです!どうぞ、よろしくお願いいたします!m(_ _)m

▼「LINEいいね」ボタンを押して、この記事をタイムラインでシェアして頂けると、非常に喜びます!(∩´∀`)∩
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『みなラボ』をフォローしよう!

▼「Feedly」、「RSS」、「Push7」での購読はこちらから設定して頂けます!
 
follow us in feedly
 
 
▼「みなラボ公式LINE」の友だち追加はこちらからお願いいたします!
新規記事更新時に「お知らせ」させて頂きます!
 

-WordPress
-, ,

© 2021 みなラボ