raspi-os3-top

90分で完了!ラズベリーパイOS「ラズビアン」を最も効率良くインストールする方法

いつも「みなラボ」にアクセスいただいてありがとうございます!(´∀`*)ノシ

↑みなラボのページに「いいね!」はコチラから↑(>∀<)ノ☆ 


こんにちは!や~べ~です。

今回は、90分で完了!ラズベリーパイOS「Raspbian(ラズビアン)」を最も効率良くインストールする方法、ということで記事を書いていきたいと思います。

 
Raspberry pi(ラズベリーパイ)を使い始めようとした時、はじめに必ず行わなければいけないのが、「OSのインストール」です。

Raspberry pi(ラズベリーパイ)にインストールできるOSは様々な種類があり、オーソドックスなものとしてはLinax系のOSになりますが、windows系のOSも公開されています。

今回は、それらの中でも、最もオーソドックスなLinax系の「Raspbian(ラズビアン)」というOSをインストールしていきたいと思います。

 
「Raspbian(ラズビアン)」は、Python(パイソン)というプログラミング言語を使うことができ、ビジュアルプログラミング言語のScratch(スクラッチ)のアプリケーションも標準でインストールされています。

ラズベリーパイにおいてのプログラミングでは、様々なプログラミング言語が使われているようですが、個人的に調査した感じだと、Python(パイソン)が一番多く使われているように思います。(次いで、Rubyという言語も良く目にします。)

 
使用するプログラミング言語によっては、他のOSが有効な場合もありますので、使用用途によって最適なOSを選定する必要があるかと思います。

 
↓の各記事に「Raspbian(ラズビアン)」以外で気になる「Windows 10 IoT Core」と「Ubuntu MATE」というOSについての、それぞれの特徴がまとめられているので、参考にしてみて下さい。

 

「Windows 10 IoT Core」

Raspberry Pi 2電子工作をWindows 10 IoT Coreで始めよう!
http://www.buildinsider.net/small/windowsiot/01

 

「Ubuntu MATE」

第48回「ラズベリーパイにUbuntu MATEをインストール!」
http://deviceplus.jp/hobby/raspberrypi_entry_048/

 
 
 
 
 

 
それではOSインストールの前に、Raspberry pi(ラズベリーパイ)の作動に必要な周辺機器やケーブル類などの確認から行っていきましょう!

 
※なお、この記事は、Raspberry pi2(ラズベリーパイ2)を使って説明していきます。

 

スポンサーリンク

1.Raspberry pi(ラズベリーパイ)に必要な周辺機器やケーブル類など

(周辺機器等の準備が整っている方は読み飛ばして下さいっ!)

 
1.Raspberry pi(ラズベリーパイ)本体

<Raspberry pi3>

<Raspberry pi2>

2.microSDカード

容量8GB以上、スピードクラスClass10以上推奨。

おすすめはTranscendの16GB。

2.ラズパイ用のケース

3.microUSB充電器
(ラズパイ2の場合はスマホ充電器でOK)

※Raspberry pi 3(ラズベリーパイ3)の場合は、スマホ充電器(5V1.8A)では消費電力が少し足りないので、別途、5V2.5Aの電流を確保できる電源を準備する必要があります。

4.モニター
(モニター電源ケーブルも忘れずに)

5.モニターケーブル
(HDMIケーブルやD-subケーブル)

6.HDMI⇔D-sub変換ケーブル
(モニターがHDMIに対応してない場合のみ必要)

7.LANケーブル

※Raspberry pi 3(ラズベリーパイ3)の場合は、標準でWiFiが搭載されていますが、OSのダウンロード時には、LANケーブルで有線でのインターネット通信を行った方が時間短縮の為に有効です。

8.USBマウス

9.USBキーボード

 
周辺機器などの準備ができたら、いよいよOSのインストールです!

 

スポンサーリンク

2.ラズベリーパイOS「Raspbian(ラズビアン)」のインストール

それでは、OSのインストールをしていきましょう!

作業は大きく分けて、「PCでの作業」と「ラズベリーパイでの作業」があります。

 

2-1.PCでの作業

PCでは、「SDカードのフォーマット」と「OSダウンローダ『NOOBS LITE』のダウンロード&コピー」を行います。

 

2-1-1.SDカードのフォーマット(所要時間:約30分)

用意したmicroSDカード(8G以上,Class10推奨)をFAT32フォーマットしましょう。

 
Windowsならば「コンピュータ>SDを右クリック>フォーマット」でフォーマットできます。

SDを右クリック!

FAT32フォーマットしましょう!

 
※気休めかもしれませんが、しっかりとフォーマットしたかったので、今回は「クイックフォーマット」のチェックを外して、通常のフォーマットを行いました。クイックフォーマットにすれば、さらに時間短縮できるかもしれません。。。

 

2-1-2.OSダウンローダ「NOOBS LITE」のダウンロード&コピー(所要時間:約30分)

PCでラズベリーパイの公式ページからOSダウンローダ「NOOBS LITE」をダウンロードします。

※恐らくサーバーがヨーロッパに設置されているので、タイミングが悪いとダウンロード速度が極端に遅くなる可能性があります。できれば、「Wi-Fi接続」よりも「LANケーブル接続」でダウンロード速度の低下を極力避けておくのが得策だと思います。

 
Raspberry pi(ラズベリーパイ)公式ページ
https://www.raspberrypi.org/downloads/

 
RASPBIANではなく「NOOBS」を選択して、

「NOOBS」を選びましょう!

 
次のページで「NOOBS LITE」をダウンロードしましょう。

※zipファイルをダウンロード。

※「LITE」だけに、ファイルが軽いっ!!

「NOOBS LITE」をダウンロードしましょう!

 
ダウンロードしたファイルを解凍して、「NOOBS_lite_バージョン名」フォルダの中にあるフォルダ・ファイルを全て、microSDカードにコピーします。

 
これで、PCでの作業はおしまいです。

続いて、ラズベリーパイで作業を進めていきましょう!

 

2-2.Raspberry pi(ラズベリーパイ)での作業

Raspberry pi(ラズベリーパイ)では、周辺機器を接続し、「NOOBS LITE」を使ってRaspbian(ラズビアン)のインストールを行います。

 

2-2-1.「NOOBS LITE」を使ってRaspbian(ラズビアン)をインストールする(所要時間:約30分)

 
[手順1]

先ほど「NOOBS LITE」のファイルをコピーしたmicroSDカードをラズベリーパイに挿入し(microSDカードの向きに要注意)、キーボード、マウス、HDMIケーブルを繋げ、最後に、電源ケーブル(microUSB端子のスマホ充電器など)を繋ぎましょう。

電源ケーブル(microUSB)は最後に繋ぎましょう!

 
microSDカードスロットは裏側にあります。

SDカードの向きに注意!

 
電源を入れるだけで赤LEDが点灯し、「NOOBS LITE」が起動します。

 
[手順2]

モニタが一瞬、虹色になり、ラズベリーパイのロゴが表示されます。

一瞬虹色っ!

 
「NOOBS」が起動すると、いきなり、「インターネットに繋がってないので、繋げて下さい!」というような内容の英語表記のメッセージボックスが現れます。

ネットに繋がっていませんの表示。

 
「Close」ボタンをクリックし、LANケーブルを繋げてインターネット接続しましょう。

※ラズパイ3の場合は、標準でWi-Fi接続可能なので、使っているWi-Fiルータのアクセスポイントを選択して、パスワードを入力後にOKをクリックすると、インターネット接続できます。ただ、OSインストール時は、ダウンロード速度が遅くなる可能性があるので、ケーブル接続をオススメします。

 
[手順3]

「NOOBS」の画面を日本語化します。

画面中央下付近の「Language」から日本語を選択しましょう。

日本語を選択。

 
[手順4]

ラズベリーパイOSのRaspbian(ラズビアン)をインストールします。
Raspbian(ラズビアン)のチェックボックスにチェックを入れてから、左上の「インストール」をクリックしましょう。

チェックを入れて、左上の「インストール」をクリック!

 
[手順5]

「警告:この操作で選択したOSがインストールされます。すでにインストール済みのOSを含め、SDカードの既存のデータは上書きされます。」と表示されるので、「はい」を選択します。

※Raspbian(ラズビアン)がインストールできれば、既にインストールされている「NOOBS LITE」は必要なくなるので、上書きされても問題ありません!^^

「はい」を選択。

 
インストール時間は約20分くらいでした。

恐らくサーバーがヨーロッパに設置されているので、タイミングが悪いとダウンロード速度が極端に遅くなる可能性があります。インターネット接続して、放置しておくだけなので、速度が遅くても焦らず気長に待ちましょう!夜、寝る前にダウンロード開始して、翌朝まで置いておくのも良いと思います。

(休日昼間に行った時は、スイスイでしたけどね!^^)

 
Raspbian(ラズビアン)インストール中は↓のような表示になります。

こんな感じに。。

 
[手順6]

インストールの進行が100%になって、しばらくするとインストール完了ウィンドウが出るので、OKをクリックしましょう。

OKをクリック!

 
OKボタンクリック後、OS(Raspbian)が起動して文字列が画面に表示されます。

文字列が出現!

 
しばらく文字列が表示された後、ラズベリーマークなどが表示されてから、Raspbianのデスクトップ画面が表示されます。

こんな画面や。。。

こんな画面になってから。。。

こんな感じのデスクトップが出現!

 
これでRaspbian(ラズビアン)のインストールは完了です!!お疲れ様でした!(∩´∀`)∩

90分でインストールできましたでしょうか??(´∀`*)

インターネット環境に依存する部分も多いので、少し時間がかかってしまう場合もあるかと思いますが、作業としては案外簡単にインストールできたのではないかと思います。

 
インストールしたそのままの状態でも使えますが、言語の表示も入力も「英語」なので少し不便に感じると思います。

ですので、Raspbian(ラズビアン)の日本語化や日本語入力設定、その他初期設定については、↓の記事にまとめていきたいと思います!(が、現在、編集中です。。。すみません。)<(_ _)>

 
ラズベリーパイ(ラズビアンOS)の日本語化と日本語入力の設定+その他初期設定(仮)|みなラボ
http://share-lab.net/

 

スポンサーリンク

まとめ

90分で完了!ラズベリーパイOS「Raspbian(ラズビアン)」を最も効率良くインストールする方法、ということで記事を書かせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

 
インストール作業と言っても、手順は簡単で、ほとんどがダウンロードに時間を費やすような感じだったのではないかと思います。

 
「NOOBS LITE」をRaspberry pi(ラズベリーパイ)にコピーするところまで作業できれば、OSを選ぶだけで、あとはラズパイが自動的にOSをインストールしてくれるので、ほんとに簡単ですよね~!( ´ ▽ ` )ノ

 
今後は、Raspbian(ラズビアン)の日本語化・日本語入力設定・その他初期設定や、Raspberry pi(ラズベリーパイ)での自作製作やプログラミングなどについての記事を、随時更新してきたいと思いますので、ぜひまたアクセスしてみて下さいね~!!(>∀<)ノ☆

 
じゃあ、今回はここまでっ!!

ではではっ!(´∀`*)ノシ

 

おすすめの書籍・キットなど

 

 

 

 

 

 

 

Raspberry pi(ラズベリーパイ)に必要な周辺機器【リマインド】

 
1.Raspberry pi(ラズベリーパイ)本体

<Raspberry pi3>

<Raspberry pi2>

2.microSDカード

容量8GB以上、スピードクラスClass10以上推奨。

おすすめはTranscendの16GB。

2.ラズパイ用のケース

3.microUSB充電器
(ラズパイ2の場合はスマホ充電器でOK)

※Raspberry pi 3(ラズベリーパイ3)の場合は、スマホ充電器(5V1.8A)では消費電力が少し足りないので、別途、5V2.5Aの電流を確保できる電源を準備する必要があります。

4.モニター
(モニター電源ケーブルも忘れずに)

5.モニターケーブル
(HDMIケーブルやD-subケーブル)

6.HDMI⇔D-sub変換ケーブル
(モニターがHDMIに対応してない場合のみ必要)

7.LANケーブル

※Raspberry pi 3(ラズベリーパイ3)の場合は、標準でWiFiが搭載されていますが、OSのダウンロード時には、LANケーブルで有線でのインターネット通信を行った方が時間短縮の為に有効です。

8.USBマウス

9.USBキーボード

 

ランキング

 
ランキングに参加しています!

もしこの記事を気に入っていただけたなら、↓クリックで応援していただけると、とても嬉しいです! (∩´∀`)∩

※クリックで「みなラボ」へ1票&「みなラボ」のランキング状況を確認いただけます!

どうぞ、よろしくお願いいたします!m(_ _)m


にほんブログ村

 
↓こちらもお願いしますっ!


人気ブログランキングへ
 

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます。(※広告も含む。)

 

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

もしこの記事を気に入っていただけたなら、SNSで共有していただけると、とても嬉しいです!どうぞ、よろしくお願いいたします!m(_ _)m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『みなラボ』をフォローしよう!

Feedly、RSS、Push7はこちら!!

follow us in feedly

まだデータがありません。

まだデータがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です