ドコモからLINE MOBILE(ラインモバイル)SIMに乗り換えて約8か月。使ってみた感想・速度比較・メリット・デメリットまとめ

いつも「みなラボ」にアクセスいただいてありがとうございます!(´∀`*)ノシ
↓みなラボのFacebookページに「いいね!」はコチラから↓(>∀<)ノ☆ 

↓みなラボのLine@アカウントの友だち追加はコチラから↓Σ(|||▽||| ) 

↓みなラボのtwitterアカウントのフォローはコチラから↓(*^▽^*) 

↓みなラボのgoogle+ページのフォローはコチラから↓(∩´∀`)∩ 

↓様々なブラウザで使える「Push7」でみなラボを無料購読するにはコチラをクリック↓(*´ч`*) 

↑お好きなアプリでみなラボの更新通知を受け取ってくださいね!↑<(_ _)> 
         
↓「ブログランキング」と「ブログ村」の2つのランキングに参加しています!クリックで応援していただけると、もの凄く励みになります!↓(∩´∀`)∩ ※右クリック「新しいタブで開く」が非常に便利です♪

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

※↑それぞれのクリックで「みなラボ」へ1票&「みなラボ」のランキング状況を確認いただけます! 


こんにちは!や~べ~です。

今回は、ドコモからLINE MOBILE(ラインモバイル)SIMに乗り換えて約8か月。使ってみた感想・速度比較・メリット・デメリットまとめ、ということで記事を書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

目次はコチラ

1.実際に現在、約8か月間使っているスマホとSIMについて

 
ラインモバイルのデータSIMと通話専用のドコモSIMをDSDS(デュアルシムデュアルスタンバイ)機で使用しています。

 

【SIM1】データ通信SIM(SMS付き)

 
LINE MOBILE(ラインモバイル)
⇒『コミュニケーションフリープラン(3GB)』※1,110円/月

 
LINE(ライン)、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)のデータ通信が無料。(一部例外あり。)

 
コミュニケーションフリープラン|LINE MOBILE
コミュニケーションフリープランの説明|LINE MOBILE

 
データフリーの詳細|LINE MOBILE
https://mobile.line.me/support/datafree/

 

【SIM2】音声通話SIM(SMS付き)

 
docomo(ドコモ)
⇒『カケホーダイプラン+spモード』※2,700円/月+300円/月

国内通話料無料。

 
カケホーダイプラン|docomo
https://www.nttdocomo.co.jp/charge/plan/kakeho/?icid=CRP_CHA_plan_smt_to_CRP_CHA_plan_kakeho

 

【DSDS対応スマホ機種】

 
gooSimseller、NTTレゾナント
⇒DSDS対応SIMフリースマホ『g07++』

 
g07++|gooSimseller、NTTレゾナント
https://product.goo.ne.jp/smartphone/g07plusplus/

 

スポンサーリンク

2.僕が思うLINE MOBILE(ラインモバイル)の『メリット』

 

  1. ツイッター、インスタグラム、フェイスブック、ラインの通信量がほぼ無料
  2. 余ったデータ通信量を翌月に繰り越せる
  3. 月額料金が安い。(月額1,110円※データSIM、コミュニケーションフリー、3GBの場合)
  4. 通信速度も悪くない
  5. ドコモ時代と比較して、特段、通信エリアに差が無い印象。
  6. 特別な契約無しで「デザリング」できる。

 

スポンサーリンク

3.僕が思うLINE MOBILE(ラインモバイル)の『デメリット』

 

  1. 新規加入時に、ネット経由で身分証明書をアップロードする必要がある。
  2. ドコモ純正のメーラーアプリ、電話帳などが使用できない
  3. 緊急地震速報が受信できなかった。
  4. SIM交換を自分でしなければならない。
  5. 紙の明細が無く、Web明細のみ。
  6. 実店舗が少ない

 

スポンサーリンク

4.僕が思うLINE MOBILE(ラインモバイル)の『デメリット』の詳細

 

【デメリット1】新規加入時に、ネット経由で身分証明書をアップロードする必要がある。

 
インターネットのセキュリティーを完全に信じ切れていない自分としては、個人情報の塊である運転免許証などの身分証明書は、できれば郵送で処理したいところですが、ラインモバイルの場合は他に手段が無いので、しぶしぶアップロードしました。。。

まぁでも、LINE MOBILEのホームページはSSL化されているので、画像アップロードのセキュリティー面に関しても一定以上の強度を持っているのではないか、とも思っています。

 

【デメリット2】ドコモ純正のメーラーアプリ、電話帳などが使用できない。

 
ドコモ純正のメーラー、電話帳の代わりに、無料アプリをインストールして使っています。

純正に比べると、やや使い勝手が悪いかなっ!?っという感じですが、問題ない程度だと思います。(広告が出るのもちょっと目障りかも)

 
僕のイチオシ!おすすめ無料メーラーアプリ(自分も使ってます!)↓

 
『Microsoft Outlook』

Microsoft Outlook

Microsoft Outlook
開発元:Microsoft Corporation
無料
posted withアプリーチ

 
その他、無料メーラーアプリの設定方法と、よく選ばれているメーラーアプリのランキングはコチラ↓

AndroidのIMAP対応メールアプリでドコモメールを利用できるようにする方法
http://juggly.cn/archives/102700.html

多機能メーラー アプリランキング [iPhone/iPad]
http://app-liv.jp/sns/mail/0904/

多機能メーラー アプリランキング [Android]
http://android.app-liv.jp/sns/mail/0904/

 
僕のイチオシ!おすすめ無料電話帳アプリ(自分も使ってます!)↓

 
『電話帳 A+』

電話帳 A+ 連絡先のグループ分けが簡単な無料アドレス帳アプリ

電話帳 A+ 連絡先のグループ分けが簡単な無料アドレス帳アプリ
開発元:urecy
無料
posted withアプリーチ
 
 
 
 
 

 
ブラウザ版のドコモメール、ブラウザ版の電話帳(クラウド)を使用する方法↓

 
他にも、ブラウザ版のドコモメール、ブラウザ版の電話帳(クラウド)を使用する方法もあります!(↓参考記事)

(※アプリで使用するのでは無く、Chromeなどのブラウザからドコモメール、電話帳へアクセスする方法です。)

 
ブラウザ版ドコモメールでドコモ電話帳をアドレス帳として使用する方法
http://fnya.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-f426.html

 

【デメリット3】緊急地震速報が受信できなかった。

 
これはラインモバイルのSIMが原因なのか、DSDS機が原因なのか、使い方が原因なのか、何が原因なのか、よく分かっていませんが受信できませんでした。

周りの人たちのスマホは全部鳴っていたので、災害時などちょっと不安かも。。。

何れにせよ原因不明なので、ラインモバイルとしてのデメリットには含まれないかもしれませんが一応書いております。。。

 

【デメリット4】SIM交換を自分でしなければならない。

 
郵送でSIMが届くので、自分でスマホのSIMトレーを操作してSIMを交換します。

スマホの説明書、もしくはGoogle検索で、自分のスマホのSIM交換方法をチェックすれば、簡単に作業できます。

 
しかし、自分の場合、SIMトレー脇の小穴にピンを刺して、押し出すタイプのトレーだったのですが、「ピンを押し込むと、トレーが出てくる」動きが分からなくて、一生懸命、小穴をピンでコジって、ほじくり出そうとしていて、なかなかトレーを出すことができず、四苦八苦してしまいました。。。恥ずかしい。。

 
さらに、SIM挿入後なぜだか電波表示が安定せず、SIMの刺し方に不安があったので、取り合ってくれないかもしれないとは思いましたが、いつもお世話になっているドコモショップに相談にいきました。

他社製SIM、他社製スマホにも関わらず(音声SIMのみドコモ!)、なぁんと、SIMを刺し直したりして対応して頂けました!有り難い。。

 
結果、原因は不明だったのですが、「SIMの刺し直し」で不具合が改善しました。良かったぁ!

ど~にも困ったときには、地元のスマホショップに神頼みしてみましょう!!(笑)

 

【デメリット5】紙の明細が無く、Web明細のみ。

 
今まで紙で明細を確認している方からすれば、わざわざPCなどで確認するのは煩わしいかもしれません。

そんな時は、スマホのLINE経由で確認する方法もありますので、そちらを試してみると良いかもしれません。↓

 
LINEモバイルって料金明細、請求金額どうやって見るの?
http://raku-review.com/archives/2638

 

【デメリット6】実店舗が少ない。

 
店員さんに全てやってもらえるのが一番簡単だと思いますが、ラインモバイルの場合、店舗が近くにない場合があります。

店舗が近くに無くても、知りたい情報がホームページに分かり易く書かれていると思いますし、チャットや電話での対応にも力を入れていると思うので、困ったときも気軽に相談できるのではないかとも思います。

 

5.僕が思うLINE MOBILE(ラインモバイル)の『メリット』の詳細

 

【メリット1】ツイッター、インスタグラム、フェイスブック、ラインの通信量がほぼ無料。

 
「コミュニケーションフリープラン」ならば、ツイッター、インスタグラム、フェイスブック、ラインの通信量がほぼ無料になります。

 
個人的には、このプランが他の格安SIM通信会社には無い、唯一無二の最強プランだと思っています。

なぜなら、スマホを持つ一番の目的は、「誰かとコミュニケーションを取ること」だと思っていて、

コミュニケーションの手段としては、音声通話か、もしくは、ツイッター、インスタグラム、フェイスブック、ラインなどのSNSを活用する方法があると思いますが、このプランの場合、音声通話以外の全てのSNSでの通信料をほぼ無料で網羅することができるからです。

 
ゲームや動画視聴などで通信量が超過してしてしまい、通信速度制限がかかってしまった場合でも、これらのSNSは通信速度制限を受けることなく使えるので、スマホとしてもっとも重要なコミュニケーション能力を失うことはありません

 
※それぞれのプランを利用した際の、月額利用料金のシミュレーションは↓「料金シミュレーター」が便利です!

 
料金シミュレーター|LINE MOBILE(ラインモバイル)公式

 

【メリット2】余ったデータ通信量を翌月に繰り越せる。

 
自分の場合、そもそもデータ使用量の多い方では無く、SNSでのデータ使用量の割合が多かったので、SNSで使用するデータ通信量がカウントされないと、ほぼ毎月かなりのデータ量を翌月に繰り越すことができます。

3GBのプランでも毎月繰り越し分があるので、実質毎月5GBくらいの許容量がある状態が続いています!

(SNS以外のデータ通信の使用が全く無ければ、繰り越し分を含めると最大6GBまでストックできます!)

 
僕のLINE MOBILE(ラインモバイル)SIMのデータ残量(※2018年9月9日現在)

僕のLINE MOBILE(ラインモバイル)SIMのデータ残量(※2018年9月9日現在)

 

【メリット3】月額料金が安い。(月額1,110円※データSIM、コミュニケーションフリー、3GBの場合)

 
SNS以外のデータ使用量が3GBもあれば、色々と使えると思います。それで、月額1,110円は安いと思います。

 

【メリット4】通信速度も悪くない。

 
DSDSスマホの問題なのか、LTE(4G)ではなく3Gのデータ通信になってしまっていましたが、↓の記事を参考に設定を見直したら、4Gデータ通信できるようになりました!もっと早く設定を見直せばよかったぁ。。。

4G通信なので体感としては、ドコモ時代とほぼ同等です!ストレスほぼ無しです!

 
LINEモバイルのAndroidスマホのAPN設定の内容と方法
https://xn--line-yk4c3jne2c.biz/line%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%AEandroid%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%81%AEapn%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%82%92%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84/

 
【保存版】LINEモバイルで4Gにならない繋がらない原因対処法
https://xn--line-yk4c3jne2c.biz/line%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%A74glte%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E7%B9%8B%E3%81%8C%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%A8%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E6%B3%95/

 

【メリット5】ドコモ時代と比較して、特段、通信エリアに差が無い印象。

 
LINEモバイルは、通信エリアの広いドコモ回線を使用したMVNO(格安スマホSIM)になるので、ドコモのスマホと同等の通信エリアを確保できていると思います。

 
この夏、伊良岬の海岸に遊びに行った際にも、問題なく使用できました!

 

【メリット6】特別な契約無しで「デザリング」できる。

 
LINEモバイルは、特別な契約をしなくても「デザリング」することができます。

デザリングとは、スマホをポケットWi-Fiのように使う機能で、出先でちょっとPC作業をする場合などに重宝します。

Wi-Fi経由でインターネット接続させる方法以外にも、Bluetooth(ブルートゥース)でPCと接続する方法や、USBケーブルで接続する方法もあります。

 
USBケーブル接続 > Bluetooth接続 > Wi-Fi接続 の順でセキュリティーの強度が高まります。

 
デザリング時のスマホのバッテリー消費を比べると反対に、

Wi-Fi接続 > Bluetooth接続 > USBケーブル接続 の順になります。

(※USBケーブル接続の場合は、逆にPC→スマホに少し充電されます♪^^)

 
通信速度は、

USBケーブル接続 > Wi-Fi接続 > Bluetooth接続 の順になります。

 

まとめ

 
ドコモからLINE MOBILE(ラインモバイル)SIMに乗り換えて約8か月。使ってみた感想・速度比較・メリット・デメリットまとめ、ということで記事を書かせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

 
LINE MOBILE(ラインモバイル)は、特別な手続きをしなくても自動的に余ったデータ通信量を翌月に繰り越すことができ、回線速度も速く、通信エリアも広いので、スペック的にはかなり満足できる格安SIMの一つだと思います。(*´ч`*)ウマウマ

 
個人的には、データ通信のみを考えれば、現状、「右に出る格安SIMは無い!」のではないかと思っています!(`∇´)

 
「ラインモバイルちょっと気になるなぁ~。」なんて思っているそこのあなた!ラインモバイルでは、各種お得なキャンペーンが随時開催されていますので、キャンペーン情報をよくチェックしていただいて、タイミングを見計らっていただいて、お得に試されてみてはいかがでしょうか?(>∀<)ノ☆

 
じゃあ、今回はここまでっ!!

ではではっ!(´∀`*)ノシ

 
 
 
 
 

 

気になるLINE MOBILE(ラインモバイル)キャンペーン情報はこちらから↓

 

 

ランキング

 
ランキングに参加しています!

もしこの記事を気に入っていただけたなら、↓クリックで応援していただけると、とても嬉しいです! (∩´∀`)∩

※クリックで「みなラボ」へ1票&「みなラボ」のランキング状況を確認いただけます!

どうぞ、よろしくお願いいたします!m(_ _)m


にほんブログ村

 
↓こちらもお願いしますっ!


人気ブログランキングへ
 

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます。(※広告も含む。)

 

こちらの記事もおすすめです。

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

もしこの記事を気に入っていただけたなら、SNSで共有していただけると、とても嬉しいです!どうぞ、よろしくお願いいたします!m(_ _)m

※↓「LINEいいね」ボタンを押して、この記事をタイムラインでシェアして頂けると、非常に喜びます!(∩´∀`)∩↓

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『みなラボ』をフォローしよう!

Feedly、RSS、Push7はこちら!!

follow us in feedly

google+、Line@はこちら!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です