絶対にかかりたくない!インフルエンザに感染しない為にやっておきたい誰でも簡単にできる6つの予防対策

いつも「みなラボ」にアクセスいただいてありがとうございます!(´∀`*)ノシ
↓みなラボのFacebookページに「いいね!」はコチラから↓(>∀<)ノ☆ 

↓みなラボのLine@アカウントの友だち追加はコチラから↓Σ(|||▽||| ) 

↓みなラボのtwitterアカウントのフォローはコチラから↓(*^▽^*) 

↓みなラボのgoogle+ページのフォローはコチラから↓(∩´∀`)∩ 

↓様々なブラウザで使える「Push7」でみなラボを無料購読するにはコチラをクリック↓(*´ч`*) 

↑お好きなアプリでみなラボの更新通知を受け取ってくださいね!↑<(_ _)> 
         
↓「ブログランキング」と「ブログ村」の2つのランキングに参加しています!クリックで応援していただけると、もの凄く励みになります!↓(∩´∀`)∩ ※右クリック「新しいタブで開く」が非常に便利です♪

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

※↑それぞれのクリックで「みなラボ」へ1票&「みなラボ」のランキング状況を確認いただけます! 


こんにちは!や~べ~です。

まだまだ寒い日が続きますね!

今年も厄介なインフルエンザが大流行してますね。。。

毎年、かかりたくないと思ってるんですが、子供からもらってしまったりして、どうしても毎年感染してしまっています。。。

 
今年こそは絶対にかかりたくない!っということで、

今回は、絶対にかかりたくない!インフルエンザに感染しない為にやっておきたい誰でも簡単にできる6つの予防対策、ということで記事を書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

絶対かかりたくない!インフルエンザに感染しない為にやっておきたい誰でも簡単にできる6つの予防対策

 

1.インフルエンザウイルスの感染経路を意識する。

 
インフルエンザウイルスは口や鼻から侵入するので、手で口や鼻をさわらない!

※↑良く手洗いをすればOK!

 
インフルエンザはどうやってうつるの?
http://www.fihes.pref.fukuoka.jp/~idsc_fukuoka/seasonal_flu/flu_prevention.htm

 
インフルエンザは飛沫感染すると言われますが、実は場合によっては空気感染する可能性もあるようです。(↓の記事)

※飛沫感染⇒咳などで2m以内の人に感染。

※空気感染⇒10mを超えて感染。

 
インフルエンザの感染経路
https://www.tepika.net/column/vol41.html

 

2.マスクをまめに替える。

 

 
インフルエンザの感染経路とされている口と鼻からのウイルスの侵入を防ぐためにマスクを着用しましょう。

マスクの外側にはウイルスが付着する可能性があるので、こまめに新しいマスクに交換すること。

 
※お医者さんでもヤバそうな患者さんのあとは、すぐに交換することもあるらしいです。

 

3.20分おきに水分補給する。

 

 
20分というのは少し極端だと思いますが、量は少なくても良いので、それくらいマメに水分補給をすると喉が常に潤って、インフルエンザや風邪の予防になります。

喉が潤っていた方が、喉の粘膜にある線毛の動きが活発になるので、万が一、インフルエンザウイルスを吸い込んでしまった場合でも上手くウイルスを排出し、発症を防げる可能性があるようです。

 
カゼ・インフルに:水分補給でウイルス排出
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20121219/142205/

 

4.身体を暖かくしておく。

 

 
喉の粘膜にある線毛は体温が37℃~38℃の時に最も活発に働きます。

ですので、できるだけ身体を冷やさないようにすると、インフルエンザの予防になります。

 
他にも、体温が高い方が血液の流れがよくなり、ウイルスや細菌などに対抗する免疫力を持つ血液中の白血球の活動が活発になり、インフルエンザや風邪の予防になります。

 
体温を上げて 免疫力アップ
https://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/illness/200909-02.html

 
※他にも、朝晩だけでなく、昼食後にも歯磨きをすることによって、口腔内の細菌数を減らすことができるので、粘膜の免疫力の低下を抑えることができ、インフルエンザや風邪の予防につながります。

 

5.よく寝る。

 
子供と一緒に9時に寝ると、風邪を引きにくいと良く聞きます。(パートのおばちゃんやラジオの話ですが。。。)

↓カリフォルニア大学の研究でも実証されているようです!!

 
睡眠時間が少ないと風邪を引くリスクが高まる:研究結果
https://wired.jp/2015/09/16/sleep-and-health/

 

6.風邪の予防になるとされるモノを食事に取り入れる。

 

  • 緑茶
  • にんにく
  • まいたけ
  • レンコン
  • 肉料理よりも魚料理

など。

 
 
 
 
 

 
※↓血液型の違いでも僅かにかかりやすい、かかりにくいがあるようです!

 
・AB型がもっともかかり易い。
理由:抗体が少ないから。

 
・O型がもっともかかりにくい。
理由:抗体が多いから。

 
 
 
 
 

※先日、2週間連続で子供たちがインフルエンザに感染してしまったのですが、自分は見事に感染を免れることができたので、その時の対策を紹介しておきたいと思います!↓

 

家族・子供からインフルエンザに感染しない為に実際におこなった『我が家の11の予防対策』

 

  1. 加湿器を常に稼働させておく。
  2. 食事中は、なるべく無言で食べる。
  3. (ウイルスが拡散するので)

  4. お風呂・食事以外は常にマスク着用!
  5. (感染している子供と一緒にお風呂に入る場合は、マスク着用)

  6. 就寝時もマスク着用!
  7. マスクは寝る直前に新品に交換。
  8. (1日で必ず交換。病院に行った場合は、その直後に交換。)

  9. 自分の顔にさわる前に、ハンドソープで手を洗う。
  10. (不用意に自分の顔をさわらない)
    ※特に、感染している子供がスマホゲームで遊んだ直後に、スマホで電話に出たり、手でふれるとウイルスをもらい易いと思います。

  11. 他にも、少しでも気になった時はすぐに手を洗う。
  12. (感染者がふれた物に、自分がふれてしまった時は必ず洗う、くらいの頻度で。)

  13. 自分用のタオルを首にぶら下げて、必ずそのタオルで手を拭く。
  14. (共用のタオルは使わない!)

  15. 鼻のお手入れはお風呂上がりのみにしておく。
  16. 食事の時など、熱い緑茶をなるべく飲む。
  17. にんにく、レンコン、まいたけなどをなるべく食べる。

 

スポンサーリンク

まとめ

 
絶対にかかりたくない!インフルエンザに感染しない為にやっておきたい誰でも簡単にできる6つの予防対策、ということで記事を書かせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

どの項目も少し気を付けるだけで実行できる内容だったと思います。(`∇´)

個人的には、毎年インフルエンザをもらってきてしまうので、今回まとめた内容を一つでも多く取り入れて、今年こそ、インフルエンザにかからずに過ごせると良いなぁと思っています。(>∀<)ノ☆

みなさんもぜひこの記事を参考にしていただいて、インフルエンザに負けずに、この冬を乗り切りましょうねっ♪(∩´∀`)∩

 
じゃあ、今回はここまでっ!!

ではではっ!(´∀`*)ノシ

 

スポンサーリンク

手軽に摂れるサプリメントとおすすめマスク

 
『手づくりにんにく玉』



↑にんにく卵黄としじみ、長命草を混ぜ合わせた伝統手づくり製法でつくられています!

 
『黒香醋にんにく』



↑TVでもおなじみの「やわた」の商品です。

中国伝統手作りでアミノ酸と有機酸が豊富な『黒香醋』と、青森県産福地ホワイト六片を熟成させた『黒にんにく』を使っています。

 
『緑茶習慣』



↑伊藤園が作った国産抹茶を使用したスティックタイプの緑茶です。お湯やお水に溶かして飲みます。

血糖値の上昇も抑えられ、茶ポリフェノールや食物繊維も同時に摂取することができます。

 

 

 

↑1枚づつの個別包装なので、カバンの中に入れても衛生的!

 

スポンサーリンク

ランキング

 
ランキングに参加しています!

もしこの記事を気に入っていただけたなら、↓クリックで応援していただけると、とても嬉しいです! (∩´∀`)∩

※クリックで「みなラボ」へ1票&「みなラボ」のランキング状況を確認いただけます!

どうぞ、よろしくお願いいたします!m(_ _)m


にほんブログ村

 
↓こちらもお願いしますっ!


人気ブログランキングへ
 

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます。(※広告も含む。)

 

こちらの記事もおすすめです。

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

もしこの記事を気に入っていただけたなら、SNSで共有していただけると、とても嬉しいです!どうぞ、よろしくお願いいたします!m(_ _)m

※↓「LINEいいね」ボタンを押して、この記事をタイムラインでシェアして頂けると、非常に喜びます!(∩´∀`)∩↓

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『みなラボ』をフォローしよう!

Feedly、RSS、Push7はこちら!!

follow us in feedly

google+、Line@はこちら!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です