NHK「縮小ニッポン」でそんなに悲観的になる必要は無いんじゃない!?

いつも「みなラボ」にアクセスいただいてありがとうございます!(´∀`*)ノシ

↑みなラボのページに「いいね!」はコチラから↑(>∀<)ノ☆ 


こんにちは!や~べ~です。

 
NHKスペシャルの「縮小ニッポン」の衝撃の内容を見て、

視聴者の方が将来の「縮小、消滅」に悲観的になっているとの事、ですが、自分はそんなに悲観的になる必要は無いんじゃないかなと思います!

 
参考記事↓
NHKスペシャルの「縮小ニッポン」の衝撃の内容に、絶望の声が相次ぐ
日本で子供を作るのは罪だと思う

 
現時点の予測としては「縮小ニッポン」のシナリオで間違いないのかもしれませんが、実際にそうなるかどうかは「まだ決まっている訳では無い」と思います。

 

スポンサーリンク

バブル景気の時の

 
バブル景気の時の将来予測は、いつまでも右肩上がりに成長していくというシナリオだったと思います。しかし、現実にはバブルがはじけ、景気は後退し、出生率もどんどん下がっていますよね。

近い将来の予測は、正確にできるんだと思いますが、10年後や20年後の予測は、間違っている部分も少なからずあるのでは無いかと思います。

 
また、将来は現在の積み重ねだと思います。

積み重ねなら、そんなに劇的に状況が変わる訳ないじゃんと言われてしまいそうですが、小さな変化が積もり積もっていったら、現時点での予測とは全然違う未来になるとは思いませんか?

 
そもそも、人は悲観的な思考だけでは生きていけない生き物だと思います。

人には、根拠の無い、誰に教わるでもない、向上心や好奇心がもともと備わっていると思います。

ですので、困った状況でも楽観的に行動できたりアイデアを出せる人はいると思います。

そういった人物が少しづつ現状を変化させていくことが出来れば、現在の予測とは全く違う将来が訪れてもおかしくないと思います。

 

スポンサーリンク

現状は、

 
現状は、確かに「出来ない」閉塞的な状況に置かれつつあると思うのですが、反面、決まってない事に悲観的になりたくないなと思ったので、書かせて頂きました。

具体的な手段を示している訳ではなく、単なる精神論的な文章になっていますが、個人的には気の持ちようが重要な時もあるのではないかと思ったので記事にさせて頂きました。

 
じゃあ、今回はここまでっ!!

ではではっ!(´∀`*)ノシ

 

スポンサーリンク

ランキング

 
↓ランキング参加してます!よろしければ、クリックで応援して下さいっ!

にほんブログ村

 
↓こちらもお願いしますっ!

人気ブログランキングへ
 

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます。(※広告も含む。)

 

こちらの記事もおすすめです。

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

もしこの記事を気に入っていただけたなら、SNSで共有していただけると、とても嬉しいです!どうぞ、よろしくお願いいたします!m(_ _)m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『みなラボ』をフォローしよう!

Feedly、RSS、Push7はこちら!!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です