IMG_0621

本格的な加工マシーンで『オリジナル表札』をつくってみました!

いつも「みなラボ」にアクセスいただいてありがとうございます!(´∀`*)ノシ

↑みなラボのページに「いいね!」はコチラから↑(>∀<)ノ☆ 


私事ですが、

2年程前から建売戸建住宅に引っ越して生活しているのですが、

表札が金属プレートにアルファベットのステッカーを貼るタイプのもので、イマイチだった事と、

庭をあれこれ改造していたので、今まで表札を出さずに生活していました。

ですが、郵便配達の方や訪問される方からすれば、表札が無いと不安にに思う事が多いと思うので、

何かカッコよくできないかなと考えていました。

 
表札の金属プレートは既にあるので、それを活かしてカッコいいオリジナル表札にする方法を考えた結果、

『文字を切り抜いたら少しはカッコイイんじゃないか!?』というところに考えつきました。

自分の勤務先の会社の工場にも金属板を切り抜くマシーンがあり、出来ればそれを活用できればいいなぁなんて事も考えていました。

そんな流れで、社長に加工の相談したところ、快諾していただき、加工してもらえる事になりました。

 

スポンサーリンク

1.『ワイヤーカット』という、本格的なプロ向けマシーンで加工しました!

1-1.『ワイヤーカット』とは?

垂直方向に張ったワイヤー(銅線)を金属材料に押し当て、そこに電気を流し、金属材料を溶かしながら線状に切っていくものです。

ワイヤーなので、自由に前後左右に動かせるので、様々なデザインを切り抜くことができます。

図面が描ける範囲で切り抜けますが、本格的な装置になりますので、図面どおりにしか切り抜くことはできません。

 

スポンサーリンク

2.今回の『オリジナル表札』の加工

2-1.加工・作業の流れ

 
デザイン考案

図面設計

加工

設置

 

2-2.デザイン考案

「Inkscape」という、アドビーイラストレーターに少し似ているソフトで、絵を描いてみました。

表札デザイン

幾つか案を出して、嫁さんの了解を得られるデザインを選びました。

 

2-3.図面設計

デザイン案を参考に、プレートへの文字の切り抜き位置を決めていきます。

図面設計用の2DCAD「DraftSight」を使って寸法を入れ、設計図にしていきます。

図面設計

 

2-4.加工仕上がり

加工が終わって仕上がってきたときの写真です!

我ながらなかなかセンスいいかも!?なんて思える程、自分の中では上手くできたのではないかと感じました。

アルファベットのステッカーより断然カッコイイ!

IMG_0621

 
今回使用したワイヤーカットの特長ですが、本格的なマシンなので、原理は少し荒っぽいように感じますが、精密な加工にも対応している装置の為、切り抜いた部分の仕上がりがとても綺麗です。

バリやエッジ等いっさい立っていません。とてもシャープに仕上がっています。

IMG_0622

 
今回加工した金属プレートには左下と右上に最初からパンチ穴を並べたデザインが入ってました。下の写真の赤丸部分。

IMG_0621r

パンチ穴だと表面は滑らかですが、裏面は少し尖ってしまいます。
下のようになっています。

表面↓

IMG_0624

 
裏面↓

IMG_0623

パンチ等で打ち抜く加工よりもワイヤーカットの加工ではシャープに仕上げる事ができます。

好みにもよりますが、こういった加工の際にはワイヤーカットが有利だと思います。

色んなデザインにも切り抜けるというメリットもあると思います。

(加工費用は若干かさむかもしれませんが・・・)

 

2-5.設置

設置した様子です。

IMG_0635

最高にいい感じにできました!!っと言いたいところなのですが、設置してみると少し文字が小さ過ぎたかなぁとも感じました。

それと、文字を抜くと表札を見る方向によっては、背景の色と同化してしまって、文字が少し見辛いところもあるように思います。

それでも総合して、デザイン的にも納得できる仕上がりにはなったので満足しています。

 

2-6.今回の『オリジナル表札』の加工・費用詳細

材料  : 表札用金属プレート

材質  : ステンレス

材料費 : 0円(今回は持ち込みの為)

文字数 : 約20ミリ角のカタカナ4文字とアンダーバー

加工期間: 1日

加工費 : 2万円程度(今回は社長のご厚意で0円)

デザイン: 「Inkscape」にてデザイン考案(デザイン期間1日)

図面設計: 「DraftSight」(2DCAD)にて図面設計(図面製作期間1日)

デザイン・図面設計費: 0円(今回は自作の為)

 
今回の加工の場合、デザイン考案・図面設計期間2日、加工期間1日で加工できました。

費用の方は、通常、加工費のみで2万円程度のところ、今回は社長のご厚意で、無料で加工していただきました。

材料持ち込みで、デザイン考案・設計も自分で行ったので今回は全行程で費用は掛かっておりません。

加工費は加工部署の受け入れの込み合い具合や加工数量、納期などによって変動しますので、ご相談・ご協力頂ければ、さらにお得に加工して頂くこともできると聞いております。

ご興味をお持ちになられた方はお気軽にご相談下さい。

また、デザイン考案・図面設計等(すみませんが、こちらも有料になります。)にも対応できますので、ぜひご相談下さい。

ご相談・お見積りはもちろん無料です。お問い合わせからお願いします。

 
↓ランキング参加してます!よろしければ、クリックで応援して下さいっ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
↓こちらもお願いしますっ!

人気ブログランキングへ

 

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

もしこの記事を気に入っていただけたなら、SNSで共有していただけると、とても嬉しいです!どうぞ、よろしくお願いいたします!m(_ _)m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『みなラボ』をフォローしよう!

Feedly、RSSはこちら!!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です