super-moon-top1

68年ぶり特大満月!ウルトラスーパームーンに願い事を叶えてもらおう♪次回は2018年1月。

いつも「みなラボ」にアクセスいただいてありがとうございます!(´∀`*)ノシ

↑みなラボのページに「いいね!」はコチラから↑(>∀<)ノ☆ 


こんにちは!や~べ~です。

今回は、68年ぶり特大満月!ウルトラスーパームーンに願い事を叶えてもらおう♪次回は2018年1月。、ということで記事を書いていきたいと思います。

 
本日、2016年11月14日は、68年ぶりに「ウルトラスーパームーン」が観測できる日です。(明日、11月15日も可能だと思います!)

 
毎年のように聞く「スーパームーン」ですが、原理など、詳しいことが分からなかったのでちょいと調べてみました!

スーパームーンとは何か?の解説やスーパームーンが起こる仕組み、今後スーパームーンを観測できる日程、観測方法、関連動画、願い事を叶える為の「おまじないの方法」などをまとめてみました!

 

スポンサーリンク

スーパームーンを見る最高の時間と方角

 
<東京の場合>

・11月14日午後4時40分。

・又は、11月15日午後5時30分。

・東よりすこし北寄り。

 
東京の月の出は、14日が16:40、15日が17:30です。

 
空高くまで月が昇ってしまうと、比較対象となるものが無いので、スーパームーンの大きさが分かり辛くなってしまいます。

ですので、山やビルなどと一緒に見れる「月の出」のタイミングで観測したり、撮影されるのが、一番良いと思います!

 
各地の「月の出」などのこよみは↓コチラで調べることができます。

 
国立天文台>暦計算室
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/dni/

 

スポンサーリンク

スーパームーンをきれいに撮る方法

 
シャッタースピードを「一番短く」設定するときれいに撮れるようですが、詳細は↓のサイトに記載されています。

 
スーパームーン2013年6月23日!大きい満月!月面写真撮影方法は?
http://rubeusu-trend.com/964/

 
11/15に撮影にチャレンジしてみたんですが、なかなか綺麗撮れませんでした。。。(つω-`)

撮影した写真や、綺麗なウルトラスーパームーンの写真まとめ、しっかりと撮影する為に必要なカメラ機材などについてのまとめ、について記事にしてみました↓

 
超絶きれいなウルトラスーパームーン写真まとめ&綺麗に撮る為に必要なカメラ機材などのまとめ
http://share-lab.net/supermoon2

 

スポンサーリンク

ウルトラスーパームーンとは何か?

 
まずは、スーパームーンとは何なのか、説明させてください。

 
一言でいえば、

 
スーパームーンとは、「地球に最接近している月(満月や新月)」のことです。

 
月は、地球の周りを27日周期で楕円軌道を公転するので、地球との距離が近くなったり遠くなったりします。

※35万7千km~40万6千kmの約5万km変動しています。

「太陽-地球-月」と一直線に並ぶと「満月」、「太陽-月-地球」と一直線に並ぶと「新月」です。

 
地球と月の距離が最接近し、尚且つ「満月や新月」の時の月のことを「スーパームーン」と呼びます。

※月の公転と月の満ち欠けのタイミングは一緒だと思っていたんですが、地球の公転も考えると、少しづつズレるんですね!奥が深い!^^その様子は↓の動画を見ると分かり易いです!

 
逆に、一番遠く離れた時の満月は「マイクロムーン」と呼ばれ、その時の月に比べると、スーパームーンは明るさは約30%アップ、大きさは約14%アップになるそうです。

 
エクストラスーパームーン(エクストリームスーパームーン)と呼ばれるものもあって、こちらは、「最接近する前後1時間以内に満月または新月を迎えること」を指します。

 
 
 
 
 

 
これまでの「スーパームーン」の地球との距離ですが、

 
・1912年01月04日⇒35万6375km

・1930年01月15日⇒35万6405km

・1948年01月26日⇒35万6490km(ここから68年ぶり)

・1972年11月21日⇒35万6524km

・1993年03月08日⇒35万6530km

・2011年03月19日⇒35万6577km

・2016年11月14日⇒35万6511km(2011年より約60km近い!)

 
ですので、68年ぶりに大きく、明るいきれいなスーパームーン≒ウルトラスーパームーンを見ることができます!

 
 
 
 
 

 
2016年以降のスーパームーンは、

・2017年 なし(シャイムーンイヤー)

・2018年01月02日

・2019年02月20日

・2020年04月08日

・2021年05月26日

・2022年07月14日

・2023年01月22日(新月)

・・・・・と、ほぼ毎年見ることが出来ます!^^

 
2100年までの間で、「スーパームーン」が大きくなる日<ベスト6>

 
   年月日  |  距離   | 時間差(満月or新月と最接近の)

①2052年12月06日 |35万6426km |+1.6時間

②2034年11月26日 |35万6446km |-0.1時間エクストラスーパームーン

③2098年01月17日 |35万6461km |-3.9時間

④2070年12月18日 |35万6463km |+3.6時間

⑤2054年01月24日 |35万6511km |-0.6時間エクストラスーパームーン

⑥2036年01月13日 |35万6529km |-2.6時間

 

スーパームーンで願い事が叶う!?「おまじない」の方法

 
<金運>
⇒お財布を空にして月に向かって振る。

 
<全体運>
⇒容器に入れた水に月を映して、スーパームーンのパワーを吸収させた水をつくる。
(飲んだり、お風呂に入れたりする。)

 
その他にも、新月は「はじまり」で、 満月は「達成」でもあり「完了」なので、いままで手放せなくてしつこくまとわりついていたものを完結し、そのエネルギーを解放できる時と言われています。

ですので、「満月の願い事」で大きなパワーを得たい時には、「新しい願い事」ではなく、「捨てるための願い事」がおすすめです。

 
紙に「手放したいこと」を書き出して、

その「手放したい感情や物事」を想い、満月に解放を願います。

その後、その紙は二度と見返さないで、びりびりに破って捨ててください!

 
これでOKです!!^^

 
詳しくは↓コチラのサイトをご覧ください!

 
お財布フリフリって効果あるの?☆満月に金運アップ☆
http://www.1cocoro.com/moon/moon07/1030.html

 
満月に願い事を「捨てる」って本当ですか?
http://www.1cocoro.com/moon/fullmoon.html

 

スーパームーンの動画 4選

 
今回は、天候の悪い地域が多いと思います。

過去に撮られた映像を見れば、「スーパームーン」を感じることが出来るかもしれませんね!^^

 

 

 

 

 

まとめ

 
68年ぶり特大満月!ウルトラスーパームーンに願い事を叶えてもらおう♪次回は2018年1月。、ということで記事を書かせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回は天候も悪く68年ぶりの大きな「スーパームーン」を観測することは難しいかも知れませんが、次回に期待したいですね♪^^

スーパームーンは、ほぼ毎年観測でき、次回は2018年は1月2日との事なので、天候が良いことを願います!

 
今まで、マジマジと見たことがまだ無いので、いつかは自分の目で見て感動してみたいなぁと思います!^^

 
じゃあ、今回はここまでっ!!

ではではっ!(´∀`*)ノシ

 

おすすめの望遠鏡はコチラ

 
「Amazon」

Vixen 天体望遠鏡 スターパル経緯台シリーズ スターパル50L 33101-7

 
Vixen 天体望遠鏡 ミニポルタ A70Lf 屈折式 口径70mm 焦点距離900mm 経緯台式 39941

 
Vixen 天体望遠鏡 ポルタII経緯台シリーズ ポルタIIA80Mf 39952-9

 
Vixen 天体望遠鏡 ポルタII経緯台シリーズ ポルタIIR130Sf 39954-3

 

ランキング

 
ランキングに参加しています!

もしこの記事を気に入っていただけたなら、↓クリックで応援していただけると、とても嬉しいです! (∩´∀`)∩

※クリックで「みなラボ」へ1票&「みなラボ」のランキング状況を確認いただけます!

どうぞ、よろしくお願いいたします!m(_ _)m


にほんブログ村

 
↓こちらもお願いしますっ!m(_ _)m


人気ブログランキングへ
 

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます。(※広告も含む。)

 

こちらの記事もおすすめです。

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

もしこの記事を気に入っていただけたなら、SNSで共有していただけると、とても嬉しいです!どうぞ、よろしくお願いいたします!m(_ _)m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『みなラボ』をフォローしよう!

Feedly、RSS、Push7はこちら!!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です