ブログアフィリエイト初心者必見!収入が年間20万円以下の場合は確定申告不要だって知ってる?

いつも「みなラボ」にアクセスいただいてありがとうございます!(´∀`*)ノシ
↓みなラボのFacebookページに「いいね!」はコチラから↓(>∀<)ノ☆ 

↓みなラボのLine@アカウントの友だち追加はコチラから↓Σ(|||▽||| ) 

↓みなラボのtwitterアカウントのフォローはコチラから↓(*^▽^*) 

↓みなラボのgoogle+ページのフォローはコチラから↓(∩´∀`)∩ 

↓様々なブラウザで使える「Push7」でみなラボを無料購読するにはコチラをクリック↓(*´ч`*) 

↑お好きなアプリでみなラボの更新通知を受け取ってくださいね!↑<(_ _)> 
         
↓「ブログランキング」と「ブログ村」の2つのランキングに参加しています!クリックで応援していただけると、もの凄く励みになります!↓(∩´∀`)∩ ※右クリック「新しいタブで開く」が非常に便利です♪

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

※↑それぞれのクリックで「みなラボ」へ1票&「みなラボ」のランキング状況を確認いただけます! 


こんにちは!や~べ~です。

 
今年も始まってますね!確定申告。

2018年の確定申告期間は、2月16日(金)~3月15日(木)です。

(※自分は今年も関係ないんですけどね。。。(つω-`)来年こそはっ!(>∀<)ノ☆)

 
っということで、

 
今回は、ブログアフィリエイト初心者必見!収入が年間20万円以下の場合は確定申告不要だって知ってる?、ということで記事を書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

1.ブログアフィリエイト初心者必見!収入が年間20万円以下の場合は確定申告不要だって知ってる?

 
自営業・フリーランス(個人事業主)の方が、この時期、確定申告が大変だぁ~!って話は良く聞きますよね。

サラリーマンをしていると、毎年、年末調整の時に控除や扶養についての書類をササッと書くだけで、そこまで大変じゃないですし、確定申告についてあまり知識が無い方が多いのではないかと思います。

自分もずっとサラリーマンなので、今まで確定申告とは全くの無縁でした。

 
このブログ「みなラボ」は、2015年から稼働していて、副業としてブログ運営をさせてもらっています。

ブログアフィリエイトなどの副業での収入が増えると、「確定申告」が必要になる!っと言うことは、以前から知ってはいたのですが、具体的にどれだけ収入があると対象になるのか分からなかったので、今回、調べてみることにしました。

 
すると、

「副業での年間所得が20万円以下ならば、確定申告は不要。」

とのこと。

 
ですので、

「副業での年間所得が20万円を超える場合は、確定申告が必要!」

という事になりますね。

 
ここでのポイントは、

「所得≠収入」だという事です。

 
「所得=収入-必要経費」が所得の正しい計算方法になります。

つまり、収入から経費分を差し引くことができ、その残りが「所得」という事になります。

この所得を1年間まとめた「年間所得」が、20万円を超える場合は確定申告が必要!、20万円以下ならば確定申告は不要、ということですね。

 
※年間収入が20万円を超える場合でも、必要となる経費が多かった場合などは、計算して確定申告が不要となるケースもあるということですね!

 
これで、確定申告が必要なのか不要なのか判断できます!(*^_^*)

あぁ~納得納得っ!スッキリしたぁ!(∩´∀`)∩

 
参考記事

 
所得38万円以下の場合は確定申告の必要なし?
http://biz-owner.net/kakutei/38

 
国税庁HP>給与所得者で確定申告が必要な人
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

 
続いて、副業での年間所得が20万円以上で確定申告が必要な方にむけて、副業・個人事業主・フリーランスが経費として計上できるものをまとめていきたいと思います。

税金の節税対策の参考にどうぞ!(節税で小遣いアップ!?(>∀<)ノ☆)

 

スポンサーリンク

2.副業・個人事業主・フリーランスが経費として計上できるものまとめ~税金の節税対策(節税で小遣いアップ!?)~

 

2-1.仕事に必要な機材や消耗品

 
具体的には、パソコン関連商品やオフィスの備品等。基本的に10万円未満、もしくは、使用可能期間が1年未満のものは、消耗品になります!

 

2-2.交通費

 
交通費は、領収書が無くても、「いつ、何のために、どこからどこまでで、いくら掛かったか」をメモに残し、これを証憑(しょうひょう)とすると、必要経費に計上できます。

 

2-3.結婚式、新築祝いなどご祝儀や会葬の際に包むお香典など

 
取引先相手など事業の関係がある人のためであれば、経費として認められる場合があります。

もちろん、領収書をもらうことはできませんので、金額と日付をメモしておき、参加した証拠として案内状などを保管しておきましょう。

 

2-4.家事按分(家賃、光熱費などを経費にする方法)

 
自宅兼事務所で仕事をしている場合、家賃や光熱費の一部も経費にできるケースがあります。

金額的にも大きいと思うので、自宅でお仕事をされてる方は検討してみる価値ありだと思います。

※持ち家の場合は、家賃ではなく、固定資産税や、所定の方法で計算した自宅の減価償却費、住宅ローン金利、火災保険料といった住宅を保有することで発生する金額の一部を経費にできるケースがあります。

 
参考記事

 
個人事業主・フリーランス必見!経費にできるものをまとめました
https://www.sumoviva.jp/trend-tips/20150625_325.html

 
家賃を経費で落とすポイント。教えて、税理士さん!
https://www.sumoviva.jp/trend-tips/20150224_289.html

 
最後に、確定申告の種類と、所得に応じた事業形態をまとめます。

 

スポンサーリンク

3.確定申告の種類と、所得に応じた事業形態

 

3-1.確定申告の種類

 

3-1-1.白色申告

 
事前申請の必要なし。

個人事業主としての、開業届の提出も必要なし。

 
メリット

  • 帳簿づけが簡単。
  • 確定申告の提出書類が青色申告より少ない。

 

3-1-2.青色申告

 
事前申請の必要あり。
※「所得税の青色申告承認申請書」を提出する。一度提出すればOKで、毎年申請する必要はありません。

個人事業主としての、開業届の提出も事前に必要。

 
メリット

  • 青色申告者への特典があります。
  •  特典その1:青色申告特別控除がつく。(最高65万円)

     特典その2:赤字が繰り越せる。(3年間)

     特典その3:家族への給与が経費にできる。

 
デメリット

  • 帳簿づけが面倒。
  • (※複式簿記による正しい方法での帳簿付けが必要。)

  • 確定申告の提出書類が白色申告より多くなる。
 
 
 
 
 

 
日々の記帳から確定申告まで、会計業務がなるべく簡単にできれば良いなと思いませんか?

『やよいの青色/白色申告 オンライン』ならば、シンプルなデザインと分かりやすいナビゲーション、一目でわかるカンタンな機能で、はじめての方、簿記・会計の知識がない方でも迷わず作業を進められます。

 
「かんたん取引入力」「スマート取引取込」「確定申告/法人決算の書類作成 」の、3つのやさしい機能も組み込まれています。

「かんたん取引入力」
 日付や金額など家計簿感覚で入力するだけでOKです。

「スマート取引取込」
 銀行明細、クレジットカードなどと連携して、取引データを自動取込&自動仕訳できます。
 さらに専用スマホアプリを使えばカメラでレシートを撮るだけで、レシートの内容を会計ソフトに取り込めます。

「確定申告/法人決算の書類作成 」
 必要な手順が一目で分かる!ガイダンスに沿って入力するだけで書類作成&控除額を自動計算してくれます!

 
どうしても自分一人での作業は不安だ!っという方には、電話・メール・チャット・画面共有案内で会計業務を徹底フォローしてもらえる「ベーシックプラン」もラインナップされているので、そちらがおすすめです。

業界最大規模のカスタマーセンターが、操作方法はもちろん、仕訳相談や確定申告、法人会計経理業務の質問、 困りごとにも対応してくれます。

 
『やよいの白色申告 オンライン』



↑白色申告の為の、すべての機能が使えて、ずっと無料!

※自分も今年から来年の確定申告に向けて、この『やよいの白色申告 オンライン』で日々の記帳作業をコツコツと始めてますっ!(`∇´)

 
『やよいの青色申告 オンライン』



↑初年度無料のキャンペーンなども時期によっては開催しているようです!(セルフプラン年額8,640円⇒0円)

 
※弥生は17年連続でBCN AWARD(業務ソフト部門)最優秀賞を受賞しており、実に「2人に1人が使う」業務ソフトです。

※クラウド会計ソフト利用シェアNo.1 (2016年3月)-MM総研調べ

 

3-2.所得に応じた事業形態

 

3-2-1.個人事業主

 
年間の所得が38万円を超えるようであれば個人事業の開業をしましょう。
(副業の場合は、年間所得が20万円を超えるようになったら)

個人事業は、開業届に事業内容などを記入して、税務署に提出するだけで開業できます。

提出の際、A4用紙に必要事項を記入して提出するだけなので、料金の発生は特に無いようです。

 

3-2-2.法人化(株式会社等)

 
儲けが多い場合には法人(株式会社等)を選択した方が税金面で得になります。

逆に儲けが少ない場合には、個人事業を選択した方がお得になるようです。

 
ですので、課税所得が400万円~900万円を超えるようになったら、法人化を検討しましょう。

 
登記費用:30万円前後

 
参考記事

 
白色申告と青色申告の違い – メリット・デメリットなど
http://biz-owner.net/shiro/shiro-ao

 
個人事業とは? – 法人(会社)と個人事業の違い
http://biz-owner.net/kaigyou/kojinjigyou

 

スポンサーリンク

まとめ

 
ブログアフィリエイト初心者必見!収入が年間20万円以下の場合は確定申告不要だって知ってる?、ということで記事を書かせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

 
サラリーマンにはあまり馴染みの無い「確定申告」ですが、副業をする場合にはしっかりとチェックしておくことが大切だと思います。(`ww´)ノシ

確定申告のルールをしっかり守らないと、脱税か?と疑われてしまう可能性もあると思います。Σ(|||▽||| ) 

 
副業で年間所得20万円以上ある場合には、しっかりと確定申告していきましょう!(∩´∀`)∩

 
まずは白色申請を行うとしても、事業が軌道にのってきた際には、青色申告に切り替えて、お得な特典の恩恵を受けられるようにしていけると良いのではないかと思います。(*´ч`*)ウマウマ

(さらに、事業収益が増した際には、法人化も狙っていきたいですね~(´∀`*))

 
じゃあ、今回はここまでっ!!

ではではっ!(´∀`*)ノシ

 

おすすめの会計業務ソフト

 
『やよいの白色申告 オンライン』



↑白色申告の為の、すべての機能が使えて、ずっと無料!

※自分も今年から来年の確定申告に向けて、この『やよいの白色申告 オンライン』で日々の記帳作業をコツコツと始めてますっ!(`∇´)

 
『やよいの青色申告 オンライン』



↑初年度無料のキャンペーンなども時期によっては開催しているようです!(セルフプラン年額8,640円⇒0円)

 
※弥生は17年連続でBCN AWARD(業務ソフト部門)最優秀賞を受賞しており、実に「2人に1人が使う」業務ソフトです。

※クラウド会計ソフト利用シェアNo.1 (2016年3月)-MM総研調べ

 

ランキング

 
ランキングに参加しています!

もしこの記事を気に入っていただけたなら、↓クリックで応援していただけると、とても嬉しいです! (∩´∀`)∩

※クリックで「みなラボ」へ1票&「みなラボ」のランキング状況を確認いただけます!

どうぞ、よろしくお願いいたします!m(_ _)m


にほんブログ村

 
↓こちらもお願いしますっ!


人気ブログランキングへ
 

 

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています。↓(※広告含む)

 

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

もしこの記事を気に入っていただけたなら、SNSで共有していただけると、とても嬉しいです!どうぞ、よろしくお願いいたします!m(_ _)m

※↓「LINEいいね」ボタンを押して、この記事をタイムラインでシェアして頂けると、非常に喜びます!(∩´∀`)∩↓

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『みなラボ』をフォローしよう!

Feedly、RSS、Push7はこちら!!

follow us in feedly

google+、Line@はこちら!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です