sonae1-top

地震に備える

いつも「みなラボ」にアクセスいただいてありがとうございます!(´∀`*)ノシ

↑みなラボのページに「いいね!」はコチラから↑(>∀<)ノ☆ 

熊本・大分での地震で被災された方、とても大変だと思いますが、どうにか頑張っていただければと思います。

自分に出来ることは、ほとんどなく、只々心配することくらいしかできませんが、地震に備える為にどんな準備ができるのか、まとめておく事が重要だと感じたので、記事にしていきたいと思います。

阪神大震災、中越地震、東日本大震災、最近は数年毎に大きな地震がやってきています。

東海、関西の太平洋沿岸を震源とする「南海トラフ地震」もいつ起きてもおかしくないと言われています。

さまざまな機関の公式な「地震に備える」サイトがもうすでにあるとは思いますが、今回はツイッターで収集できた情報をもとにまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

備えておくもの(こと)

 

スポンサーリンク

避難の前にしておくこと

 

スポンサーリンク

避難方法

 

連絡を取る手段(含む救助)

 

避難生活で注意すること

 

災害情報機関(ネット)

 

まとめ

みなさんのツイートをもとに、準備しておく備品をまとめると、

①現金、身分証明書、印鑑、預金通帳、保険証、携帯電話、

②ハブラシ、飲料水(1人1日3リットルが目安)非常食、

③ホイッスル、ラジオ、非常用携帯充電器、

④家族の写真、

⑤リュック、スニーカー、帽子、(防寒着)

 
になりますが、①のグループは避難直前に準備することになると思いますので、それ以外の②~⑤のグループの備品を事前に準備しておこうと思います。

備品以外の避難時や避難生活においての情報も頭の中に入れておこうと思います。

 
簡単なまとめ記事ですが、地震への備えとして少しでも役に立てばと思います。
 

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます。(※広告も含む。)

 

こちらの記事もおすすめです。

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

もしこの記事を気に入っていただけたなら、SNSで共有していただけると、とても嬉しいです!どうぞ、よろしくお願いいたします!m(_ _)m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『みなラボ』をフォローしよう!

Feedly、RSS、Push7はこちら!!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です