チャンスの女神様にはうしろ髪がない!?

いつも「みなラボ」にアクセスいただいてありがとうございます!(´∀`*)ノシ

↑みなラボのページに「いいね!」はコチラから↑(>∀<)ノ☆ 


こんにちは。

や~べ~です。

今回は自分の考えについて少し書いていこうと思います。

自分の考えを全面に出すことに慣れてないので、

少しこっぱずかしい感じがしております。

賛否両論あると思いますが、一つの切り口という事で、読んでいただければと思っております。

 
「チャンスの女神様にはうしろ髪がない」って話を聞いたことありますか?

チャンスをつかむ為には、チャンスの女神様の前髪を捕まえないといけないと言われています。

その理由は、「チャンスの女神様にはうしろ髪がない」からです。

チャンスが向かってくる時、すでに準備が出来ていて、迫ってくるチャンスをタイミング良く、間髪入れず掴まないと逃げていってしまうということです。

 
チャンスに遭遇した時に、躊躇して、後ろから追いかけて行った時には、うしろ髪がないので捕まえることができず、手遅れになってしまうのです。

 
タイミングが一番重要だという訳ですね。

 
この言葉は、社会人になってから強く共感するようになって、今でも心に留めています。

 
まだ何かで大成功を収めた訳ではないので説得力がイマイチですが、今回はこの「チャンス」について語ってみたいと思います。

 
 

スポンサーリンク

「チャンス」とは?

 
ではまず、この「チャンス」とはいったいどんなものなのでしょうか?

言葉は誰でも知ってると思いますが、説明しようとすると少し考えてしまうと思います。

 
『チャンスを掴めば、成功して立派になれる。』

↑良く聞きそうなフレーズです。   

 
でも、具体的には「チャンス」がどんなものか良く分かりませんよね!?

では「チャンス」とはいったい何なのでしょうか?

 
チャンスの本質は、

 
「ある転換機会」の事で、「のちに成功して周囲に賞賛されたり、自分自身が良い方向に進んだと思える」
 
ことだと思います。

 
同じ「転換機会」に遭遇してもそれが「チャンス」かどうかは、人や考え方によっても違うし、自分自身がチャンスだと思えるかどうか、瞬時に判断できるかどうか、で変わると思います。

その「転換機会」を過ぎて、「やっぱりああしておけば良かった。」と嘆いても遅いということになりますね。これが「チャンスの女神様にはうしろ髪がない」と言われる理由だと思います。

後悔の無い選択を「転換機会」に瞬時に下す事ができれば、八割方「チャンス」をものにしたと言っても良いのではないでしょうか?

その選択の後、成功すれば、周囲からは「チャンスを掴んで、成功した人」と言われることになりますね。

 
では、訪れた「転換機会」を「チャンス」と判断して、タイミングよく決断する為には何が必要なのでしょうか?

 
 
自分の考えでは、

「準備」と「信念」と「行動力」が必要だと思っています。

 
 

スポンサーリンク

「準備」

準備2

 
「準備」 ≒ 「自分の目標をまとめておく。」

 
いつでもチャンスをつかめるよう、ベストな対応ができるよう、あらかじめ優先順位をつけて頭の中を整理しておくことが大事だと思います。

 
大きな目標から小さな目標まで、頭の中の構想を紙に書きだして、それを系統立ててまとめて置くと良いと思います。

自分の場合は、ひらめいた構想をふっと忘れてしまうことが嫌なので、何かとすぐにメモってしまうのですが、時間を見つけてそういったメモを少しづつまとめていくようにしています。

 
自分を取り巻く環境や状況など、刻一刻と変化していると思うので、それに応じて自分の中の目標も少しづつ変化していくのが当然だと思います。(大きな目標になれば尚更です。。。)

ですので、日常的に見直しながらまとめるという事が必要だと思います。

 
こうして日常的に頭の中を整理しておけば、突然「チャンス」が訪れた時にも、自分の目標がクリアになっているので、素早く判断できると思います。

 
また、目標に関する知識や技能などを蓄えておくことも「準備」に含まれると思います。

 
目標が明確で近々に実行を予定している場合は、物理的な意味での「準備」もしておくと良いと思います。

 
 

スポンサーリンク

「信念」

信念

 
「信念」 ≒ 「容易に曲がらない価値観を築いておく。」 ≒ 持論

 
これまでの経験や知識などから「こういうものだ、こうあるべきだ」という考え方の中で、外的要因で変わることのない「価値観」を築いておくことです。

哲学に近いように思います。

先ほどの、状況に応じて変化する「目標」と違い、「信念」は自問自答の中で、導きだすものだと考えています。

一生変わらないものではないと思いますが、そうそうコロコロと変わるものではないと思います。

 
自分のリスペクトする人物やまたその真逆な人物と話してみたり、本を読んだり、

色んな人の意見を「自分」に取り入れ、心の中、頭の中で消化した結果として形成されるものだと思います。

 
タイミング良く決断する、その中核には、この「信念」が必要だと思います。

 
 

スポンサーリンク

「行動力」

行動力2

 
「行動力」 ≒ 「自ら行動する」

 
待っていても「チャンス」の方から近づいて来ることはめったに無いと思います。

自分なりに考えて足を使って「チャンス」を探すということも必要なことなのではないかと思います。

他にもやらなければいけないことがあって、「なかなか時間がとれないよぉ~」なんて人もいると思います。

でも、本当に心の底からやりたい事ならば、「チャンス」を探すことの優先順位を高くできると思います。

 
どうしても自分の中での優先順位が上がらない時は、「目標」をもう一度見つめ直すか、もっと小さな目標にしてみると良いと思います。

出来ないから全て白紙にしてしまうのではなく、動けるような「目標」にブレークダウンした方が、

のちのちに「今、出来なかった大きな目標」に再度トライする際に有効に作用するように思います。

 
理由をつけて「あきらめ」だすと、どこまでも理由をつけて「あきらめる」ことが出来てしまいます。

「目標」を見直すときは、「今はやらないけど、後で必ずやる」と念じて、

見直す前の「目標」をどこかにメモっておくと良いと思います。

 
 


 
以上ですが、今回は「チャンス」を自分なりに考えて色々と語ってみました。

共感頂ける部分もあれば、それちょっと違うんじゃない?なんて部分もあると思います。

賛否両論あると思いますが、一つの切り口として読んでいただければと思っております。

 
 
今、こうして自分のホームページを構築して、記事を書けることもある意味で「チャンス」を掴んだ結果だと思っています。

 
成功したかどうかはまだ分かりませんが、

この記事を書ける「チャンス」を活かして、特に「デジタルものづくり」や「プログラミング」について、もっと多くの方に知ってもらって、興味を持ってもらえるように、これからも情報を発信していきたいと思っています。

まだまだ具体的な活動を起こせてない「プログラミング教室」も、近い将来必ずトライして成功させてやろうと思っていますので、どうかやさしい目で見守っていただければと思っております。

 
最後まで読んでくださってありがとうございます。

 
 
↓ランキング参加してます!よろしければ、クリックで応援して下さいっ!
ブログランキング・にほんブ
ログ村へ
にほんブログ村

 
↓こちらもお願いしますっ!

人気ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます。(※広告も含む。)

 

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

もしこの記事を気に入っていただけたなら、SNSで共有していただけると、とても嬉しいです!どうぞ、よろしくお願いいたします!m(_ _)m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『みなラボ』をフォローしよう!

Feedly、RSS、Push7はこちら!!

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です